リピート客を作れない店舗は確実に潰れる!なぜリピート客がいないのか、その理由に迫る!!

リピート客を作れない店舗は確実に潰れる!なぜリピート客がいないのか、その理由に迫る!!

~やる気と本気の違い PART1 ~

3月をピークに、4月は全体的に厳しい数字になっている飲食店が多いです。
5月はもっと厳しくなると予想されます。(執筆時2012年)

東京界隈は”東京スカイツリー”に象徴されるように、大型商業施設が続々とオープンします(木更津、お台場、渋谷、原宿などに……)。
銀座界隈は昨年の震災以来、飲食は大苦戦しています。

その分、郊外店の業績は悪くないです。
いまだに会社の近くで飲食しないで、自宅の近くで一杯ひっかける人が多いのか?
はたまた、会社の人と飲食するのではなく、ファミリーで飲食をするのが多くなったのか、郊外店の売り上げは落ちていません。

結果、銀座界隈など、繁華街で飲食する人は、以前に比べて20%近く減少しています。

もし、自分の店の売上が20%ダウンしたら利益は出ますか?
飲食する人が少なくなっているということは、飲食店の数と飲食する人のバランスが崩れて、飲食店が潰れるということです。

東京は特殊な街で、飲食店がどんどん潰れても、またどんどん飲食店ができます。
どんなに飲食する人が減っても、飲食店の数は減らない(少しは減ってますが……)。
そんな状況の中で、店を潰さずに経営していくのに一番大事なことはなんだと思いますか?

リピート客がいるかどうかです。

リピート客を作れない店は、確実に潰れるし、潰れる前に潰すべきです。
今苦しんでいるお店に共通していることは、リピート客がいないことです。
なぜリピート客がいないのか!?

理由は様々です。

■お店に清潔感がない。

■食べたいもの(商品力)がない、もしくは質(味)が落ちてる。

■スタッフに魅力がない。

■自分の店の売りがないために、周りの店と同じく、どんどんディスカウントに走る。

など……ほかにも理由はたくさんあります。

リピートがなくても店は成り立つと考えてる方もいると思います。
新規客(初めてのお客様)がたくさん入れば、売上は維持できると考える人もいます。
しかし、新規客を入れるためには、経費がかかります。
ぐるなびや食べログ、ホットペーパーなどの販促ツールには費用がかかります。
つまり、新規客を入れるために、販管費がかさむことになるのです。
一歩間違えたら、売上の20%近くの費用がかかります。

なぜ20%もかかるのか?
それはまた次回、お話します…。

The following two tabs change content below.
外食虎塾事務局

外食虎塾事務局

外食虎塾 事務局です。講義、セミナーの内容を更新していきます。【募集中セミナー】株式上場セミナー入門編

記事を気に入ったらシェアをしてね