外食虎塾 第4期 第2回講義レポート5月28日(木)

0004
5月28日、外食虎塾第4期第2講義が開催された。
今回は元グローバルダイニングの料理長を務めていた2人が登壇する。
1人目は現在プロデューサーとして超売れっ子、アガリコの大林氏。
メインは、”AWkitchen””やさい屋めい”などで有名な世界の天才料理人の渡邉明氏が登壇する。
料理人から成功している外食経営者は実は少ない。
しかし2人は料理人だからこそ成功を掴んでいる経営者だ。
料理人目線での店づくりは経営者にとって学ぶ事も多いはず。
今回もどんな熱い講義になるのか楽しみである。

第1部 外食虎塾主宰 安田久氏

0001
第1部は外食虎塾、塾長、安田久氏が登壇。 安田氏が今まで作ってきたエンタメレストランの紹介から始まった。
斬新なアイディアの数々や驚異的な売り上げや利益に塾生達は圧倒されていた。
そしてコンサルとして色々な会社を見て来た経験から『成功する社長や失敗する社長』のポイント、売上を上げるための秘策、そして数字の管理の方法などを塾生達に熱く語っていた。

第2部 株式会社Big_Belly 大林芳彰氏講演

0002
第2部はアガリコで有名な株式会社Big_Belly代表取締役社長、大林芳彰氏が 登壇。
大林氏はグローバルダイニングで料理長として経験を積み、2011年3月にアガリコを開業、その後わずか4年で10店舗までアガリコブ ランドを成長させた。
さらに様々な大繁盛業態を開発する売れっ子敏腕プロデューサーでもある。
講義ではメニューの作り方、売れるレシピの作り方、業態開発の考え方、独特のマーケティング手法など、繁盛店を作るためのノウハウを惜しみなく披露。
具体的なノウハウの数々は塾生達の今後の店舗開発のヒントになったようだ。

第3部 株式会社イートウォーク 渡邉明氏講演

0003
第3部は世界の天才料理人、株式会社イートウォーク代表取締役社長渡邉明氏が登壇。
天才料理人と言われる渡邉氏はバーニャカウダを流行らせた事で有名だ。
講義は渡邉社長の輝かしい経歴から始まり、創業当時の秘話、そして東証1部のクリエイトレストランHDに売却した本当の理由と現在の状況が 語られた。
渡邉氏の食材へのこだわりや料理への思い、レストラン作りにかける情熱は物凄い。
創業した時から経営理念を作り、共有し、大人気レストランへと成長させた。
こだわりや思いを共有する事がやはり飲食店の成長の鍵なのだろう。

まとめ

懇親会でも講師達の熱いトークは続いた。
塾生仲間と講師達が一緒になって飲食店への思いを語り、刺激しあっていく。
この刺激こそが塾生達が次の繁盛店を作るパワーとなっていくに違いない。

The following two tabs change content below.

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket